ヒートブログ

3年京都木津川大会

試合の感想

自分達が戦える相手と感じるとプレーに自信を持つが、少しでも強そうと感じるといつものプレーが出来ず、焦りボールを失くてしまう。サッカーは試合するものであり、戦う事が大事である。戦う事から逃げる選手は、決して上手くならない。それは、我々スタッフも選手全員に伝えるが、結局プレーするのは我々スタッフではなく、選手一人一人である。その志を日頃のトレーニングでもっと意識して、練習にも望まなければならない。
日頃のトレーニングは仲間でありライバルである。もっとお互いで削り合いながら、レベルアップして行ってほしい。今ポゼッションをしても、高学年、中学生になれば必ず我々も必要とするが、今大事なのはドリブルであり、個人技術、ボールを奪われない為にドリブルにこだわりを持ちながらトレーニングを行う。今試合に負けても6年生では、必ず勝つ。今はドリブルを極め、一人一人の武器にする事であるはと思う。リフティングも一つである。出来ないからやらないのでなく、やらないから出来ない。必死にやっている選手は必ず最後は自分に返ってくる。

蓮池

泉佐野サッカー連盟の3年以

9月から泉佐野サッカー連盟のスクールを再開致します。
私は3年以下のスクールを担当致します。
時間 17時30分から19時
場所 泉佐野南部サッカーグランド
内容は個のドリブルスクールになります。
身体の動きとボールタッチ(HEATで取り組む種類と興国高校の14種)を低学年に実施
後の拘りはボールに対する寄せの速さと戦う姿勢です。少し厳しく、激しく取り組む予定です。
参加希望選手は泉佐野サッカー連盟に連絡をおねがいします。
保険対応は各チームでよろしくお願い致します。(チーム所属外の選手は対応致します。)

夏休みを終えて

今年の夏は今まで1番の忙しさであった。
チームで夏合宿のない夏は初めてであった。
予定がすぐに埋まり、合宿好きの私には行かない事の違和感が凄く、選手たちには迷惑をかけてしまった。
ジュニア、ジュニアユース共に行かない夏は初で、秋と冬に取り戻したいと思う。
また、トレーニングも試合ばかりで少なく、選手を伸ばせたかは不安が残る。
切り替えてやって行くしかない。

新しいキーパーコーチ



新しいキーパーコーチと契約しました。
フットサル関西リーグジャグランカの現役ゴールキーパーです。
フットサルの技術と新たにフットサルのチームを立ち上げ、サッカーとフットサルの現場に役立てたいと思います。

新しいキーパーコーチ

大坂夏の陣1日目

大坂夏の陣1日目

このページの上部へ